旅行女子(936x120)
登録事務手数料3,000円引きクーポンコード : A3007E132

 さくらがい's Matome 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
フォト俳句(93)『花種に猛ける鳥語や目を覚ます」
旅の僧が方広寺に近い松の木陰で休んでいると、二羽のカラスが「今日は連生坊(熊谷直実)の極楽往生の日だ」と語り合うのを聞き、不思議に思って見上げると烏は熊野権現の姿となり、南の空に飛び立った由。同時...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-19 16:56:13 ✎ さくらがい
フォト俳句(41)『山茶花垣狛猪を遠巻きに』
禅居庵(建仁寺の塔頭)の境内の摩利支天堂に安置する摩利支天は天女形で足下に猪を踏んでいます。また珍しい狛猪の姿が随所に見られます。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-19 16:53:43 ✎ さくらがい
フォト俳句(96)『白鷺の二羽来て沢の杜若』
上賀茂神社の摂社・大田神社の杜若、白鷺までが仲間入りしています。頭上に家紋ともいえる双葉葵をつけるが如く。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-19 16:50:31 ✎ さくらがい
フォト俳句 (11)『冬ざれや尺八奏す修行僧』
円山公園は東山の山麓にあり日本風の庭園として市民や観光客の憩いの場になっています。なんとなく映画のロケ風のシーンです。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-18 16:46:56 ✎ さくらがい
フォト俳句(138)『神山の新樹に宿る木霊かな』
神山は上賀茂神社の北北西にある神体山で、神が降臨して現在の本殿に鎮座されました。細殿の前にある一対の立砂は神山をかたちどったもので憑代(よりしろ)です。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-18 10:52:01 ✎ さくらがい
フォト俳句(159)『黄落(こうらく)の街に流るるチターかな』
例年11月から12月にかけてローム本社の周辺(佐井通り沿い)を中心に約80万本の幻想的なイルミネーションが光と音楽の演出を見せてくれます。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 16:26:20 ✎ さくらがい
フォト俳句(145)『霊山の書院を照らす大夕焼け』
急峻な坂道に続き108段の石段を登りきると、東山(霊山)の山腹に正法寺があります。かつて日想観(にっそうかん)が行われていました。日想観は極楽往生を願って西向きに座り、夕日を拝む仏教の修行です。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 16:13:58 ✎ さくらがい
フォト俳句(19)『禅寺に逸話ありけり鶯宿梅』
相国寺の山内寺院・林光院には名梅が現存します。 村上天皇の時に清涼殿の梅の木が枯れたので紀内侍(紀貫之の娘)の家の梅を移し替えさせたところ、枝に"勅なればいともかしこし鶯の宿はと問はばいかが答へむ”...
観光・旅行, コラム, 物語
Update Date : 2017-06-17 16:07:59 ✎ さくらがい
フォト俳句(148)『一陣の風去りゆけり秋の声』
穂芒(ほすすき)が風に吹かれてかしぎ騒ぐ。この一陣の風こそが秋の声をもたらしている。(選者の評から)
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 15:55:15 ✎ さくらがい
フォト俳句(161)『荷を下ろす急ぐべからず人生よ』
南禅寺の金地院には徳川家康の遺髪と念持仏を祀る東照宮がある。家康の遺言によって住持の以心崇伝が造営したもの。 なお家康の京都の墓は左京区一乗寺の円光寺にあります。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 15:48:25 ✎ さくらがい
フォト俳句(163)『化野(あだしの)の風の念仏紅葉燃ゆ』
化野は嵯峨、小倉山のふもとにある葬送の地として東山の鳥辺野とともに有名です。石仏と草木が無常を語りかけるかのようです。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 15:41:11 ✎ さくらがい
フォト俳句(17)『小春日や祇園小唄の歌碑祭』
“ 月はおぼろに東山・・” と歌い舞われる「祇園小唄」は作家・長田幹彦が祇園のお茶屋「吉うた」に滞在して作詞したもの。佐々紅華によって作曲され映画の主題歌にもなり全国的にヒットしました。 祇園小唄の...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 15:36:22 ✎ さくらがい
フォト俳句(97)『赤とんぼ帰らぬ風に乗ってゆく』
「帰らぬ風」に秋風の寂寥感とともに、かそけき命が清々しく捉えられていて、詩的な味わいの一句。~選者の評から。 作者は第二次世界大戦の記憶・特攻隊の乗組員として帰らぬ人となった若者にも思いを馳せていま...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 15:28:51 ✎ さくらがい
フォト俳句(129)『百八の鐘のある坂冬の寺』
この寺の参道には百八の梵鐘が吊られているのに驚きます。除夜の鐘の数と同じ数ですから参道に足を踏み入れた時から、煩悩を取り払う計らいなのでしょうか。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 15:11:54 ✎ さくらがい
フォト俳句(55)『冬薔薇長寿の犬の旅立ちぬ』
「長寿犬認定書」という珍しい賞状を受理した飼い犬が2016年1月に亡くなりました。 作者はたまたま入院中だった為に臨終には立ち合えませんでした。  飼い主の身代りのような旅立ちに、鎮魂の意を込めた一...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 13:12:33 ✎ さくらがい
フォト俳句(119)『遣り水に白を極めて半夏生』
両足院(建仁寺の塔頭)の名勝庭園には、初夏の頃になると半夏生(ハンゲショウ)が涼やかに池辺を彩ります。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 12:59:58 ✎ さくらがい
フォト俳句(164)『老いつつもみな集ひ来る散りもみぢ』
丹後地方の峰山高校の同窓会。卒業後65年が経過したいまも毎年約20名が春秋2回集う。会場が京都市内と京丹後市で交互に行われているが、八十路の高齢者が場所は異なっても 老ノ坂峠を越えて集まることにかわりは...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 12:42:16 ✎ さくらがい
フォト俳句(85)『初夏の森秘色(ひそく)の風に文香る』
「二つ折の恋文が花の番地を探している」ルナールの詩・蝶をイメージしてみました。青葉や花の匂いを運んでくる風には色さえ秘められているように思えます。NHKの句会・夏井先生からベストファイブに選ばれま...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 12:19:57 ✎ さくらがい
フォト俳句(70)『愛しき日 行方定めぬ我が旅路』
京都市内をゆったりと流れる鴨東運河、この疏水沿いの「六勝寺のこみち」と呼ぶ散策路を「花筏」が水面を埋め尽くします。 花びらは散っても花の存在感は崩れませんね。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 12:14:59 ✎ さくらがい
フォト俳句(195)『音走る釜鳴り神事冴え返る』
祝詞奏上の中で釜を焚くと牛の咆哮に似た音を発します。その音の良し悪しで吉凶を占うのですが、音の鳴る釜を持った神官が境内を歩き加持をおこない無病息災の 祈願をします。釜で湯を沸かし、すのこを敷いたセイ...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-06-17 12:11:37 ✎ さくらがい

Maiko SNS
SNSで舞妓さん撮影会の情報発信中
APP
Apple TV 4Kで迫力の高画質舞妓さん映像を!(無料)
今咲いている京都の花情報配信中(無料)
人気のある記事
1
iPhoneを縦向きで動画撮影したときの編集方法
2
『舞妓さん撮影会~写真をオープンデータ化』参加者募集中!
3
自動車運転免許の最高峰 けん引第二種免許とは
4
【京都】町家でランチ〜厳選7店
5
京都の『やきいも』~4カ所巡り


おすすめ記事
1
コスモス特集【洛北】 ~大原/静原/府立植物園など|MKタクシー
2
フォト俳句(259)『陽の真下蚯蚓一匹ミイラなる』
3
京都・大田神社のカキツバタ
4
放浪くるま旅:北海道千歳市・インデイアン水車 2006
5
伏見桃山城/御香宮の桜特集
よく使われるタグ
タクシー
MK
京都
さくらがい
桜貝
sakuragai
ブログ
再発見

ぶらり
Kyoto
geisha
紅葉
季語
モミジ
SS
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >