SIM交換不要バナー(936x120)
登録事務手数料3,000円引きクーポンコード : A3007E132

 さくらがい's Matome 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
フォト俳句(393】『新涼や明日への生気よみがえる』
「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」は山口素堂の作。この句が有名になり「初鰹」を食べるのが粋の証となりました。初物の縁起の良さは他の食べ物にはない生気がみなぎっており、食べれば新たな生命力を得られる...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-11 12:20:28 ✎ さくらがい
フォト俳句(392)『風の音と触れ合える肌寒露かな』
秋分を過ぎると夜露がひんやりとはだに沁みるようです。シュウメイギクは貴船地方に多くみられることから貴船菊とも呼ばれています。秋に開花して花がキクに似ているからと言われています。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-11 11:22:23 ✎ さくらがい
フォト俳句(391)『台風来雨戸を叩く高いびき』
大型の台風が襲来した夜のこと、海辺の風当りの強い家に一人で寝泊まりしていた私が、翌朝心配して訪ねてくれた親戚の人の声に目を覚ますと強風で雨戸がすべて吹き飛んでいたというエピソード。今でも身内の語り...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-11 11:00:01 ✎ さくらがい
フォト俳句(390)『三鈷寺に篠笛流る月今宵』
三鈷寺は西山の中腹(標高360メートル)にあり、本堂の前に広がる夜景が素晴らしいです。寺の名前は背後の山容が仏器の三鈷に似ていることから由来しています。秋には名月鑑賞の集いが催されます。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-10 20:14:21 ✎ さくらがい
フォト俳句(389)『枝打ちの空の真青や柿たわわ』
庭に植える果樹として親しまれる柿。オレンジ色の実は秋の味覚の代表格のひとつです。 実がたくさん付く年とあまり付かない年があるのは剪定の有無によるようです。上手に剪定をして毎年同じように大きな実がなる...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-05 21:48:08 ✎ さくらがい
フォト俳句(388)『万灯や光と影と阿形像』
醍醐寺の仁王門は豊臣秀頼によって再建。金剛力士像は仏師勢増・仁増により平安時代後期に造立されました。ライトアップのシルエットが阿形と吽形の2体を思わせるかのようですね。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-05 21:45:51 ✎ さくらがい
フォト俳句(387)『祇園会や社参の稚児の神使なる』
夏の風物詩・祇園祭の長刀鉾のお稚児さんは八坂神社の本殿に詣でて山鉾巡行の無事を祈願します。この儀式は「お位もらい」と呼ばれ、五位の少将、十万石の大名と同じ格式を授けられるといわれ、この日を境に、お...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-05 21:45:10 ✎ さくらがい
フォト俳句(386)『花火船びわ湖も我れも彩られ』
びわ湖大花火大会(8月7日)が今年も大津港の沖合で行われました。地上は大変な人の波で動きが取れないので、プロペラ船を利用して海上から観覧することにしました。約1万発の花火が夜空と湖面を彩るなか、ゆ...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-05 16:54:44 ✎ さくらがい
フォト俳句(383)『おこしやす大船鉾も色直し』
大船鉾(おおふねほこ)は祇園祭の後祭で一番最後を巡行する山鉾です。近年150年ぶりの復興を遂げたことで話題の山鉾です。巡行の前日はあいにくの小雨模様でしたが、保存会の方の計らいで雨除けのビニールを取り...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-03 21:17:16 ✎ さくらがい
フォト俳句(385)『猿石に根づきしカエデすくすくと』
宇治田原町にある猿丸神社は祭神が歌人の猿丸大夫(さるまるだゆう)です。本殿の正面にある一対の猿の石像の台座からナンテン(左側)とカエデ(右側)の若木が向き合って成長しているのがユニークです。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-03 17:19:11 ✎ さくらがい
フォト俳句(365)『鏡越し双子の舞妓春館』
京都の八坂の塔の南側に位置する京懐石料理の店「京都幽玄」。かつて文豪や名士が集った老舗旅館と旧三井邸をあわせてリノベーション。 こだわりの感じられるインテリアと、随所に広がる庭園に心を癒される。文...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-03 15:15:41 ✎ さくらがい
フォト俳句(384 )『きれいどこ町家でひらり投扇興』
投扇興(とうせんきょう)は酒席遊戯のひとつです。枕台の上に蝶のかたちに結んだ的を置き、一定の距離から扇を投げて落とすゲームです。源氏物語にちなんだ銘の点数表があり、的のうち落とし方や扇のあたり方に...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-03 08:33:23 ✎ さくらがい
フォト俳句(382)『旨み増す山科産の葡萄かな』
京都府の果物の産地は京丹後市の久美浜町と網野町がメインながら、山科区勧修寺の農園には葡萄狩りのできる観光農園もあります。秋には道路沿いの直売所に採れたての葡萄が並び味もなかなかのもので人気は上昇中...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-10-02 22:35:06 ✎ さくらがい
フォト俳句(381 )『一人静一心に舞う芸妓かな』
一人静は「静御前」になぞらえてついた花の名前で、白い小花のようすは清楚でしとやかな感じです。ひっそりと咲き、ひとしれず散ってゆく風情は白拍子の舞を彷彿させるかのようです。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-09-30 23:27:38 ✎ さくらがい
フォト俳句(380)『風鈴の寺に風呼ぶ猪目窓』
宇治田原にある正寿院は毎年夏に風鈴祭が行われることから風鈴の寺とも呼ばれています。 ハート型の猪目(いのめ)は日本に伝わる文様で災害除けの窓として建築装飾に使われているようです。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-09-24 13:26:06 ✎ さくらがい
フォト俳句(281)『曼珠沙華蝶の口づけ燃ゆるよう』
「花が女か 男が蝶か 蝶のくちづけ うけながら 花が散るとき 蝶が死ぬ そんな恋する 女 になりたい 」~花と蝶。 ルナールの「二つ折の恋文が、花の番地を探している」このお洒落な詩も良いですね。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-09-24 13:25:45 ✎ さくらがい
フォト俳句(379 )『了以忌や風澄み渡る千光寺』
嵐山大悲閣千光寺は、江戸時代の豪商・角倉了以が大堰川を開削する工事で亡くなった人々を弔うために建立した寺です。嵐山の中腹から眺める絶景は素晴らしく、澄み渡る風は了以の魂を労っているかのようです。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-09-15 17:21:38 ✎ さくらがい
フォト俳句(378)『月鉾や雲に負けじと天を衝く』
祇園祭の月鉾の鉾頭は18金の三日月型です。真木の長さは約26m、重量も約12トンといずれも巡行する32基の中で最大の規模を誇っています。天にそびえる雲と競い合うかのようなその雄姿をご覧ください。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-09-15 17:21:09 ✎ さくらがい
フォト俳句(377 )『酷暑の庭よ犬堀りしきる土を』
戸外の飼い犬は炎暑の下で、少しでも涼しい場所を探し、日差しの時間帯に合わせて居場所を移動しています。しかし人間のようにクーラーもなく暑さに耐えかねると庭に穴堀りなどをして熱中症予防に工夫をしています。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-09-12 21:11:56 ✎ さくらがい
フォト俳句(250)『烏相撲刀祢に負けじと宮からす』
上賀茂神社の重陽神事の後、細殿の前庭で児童たちが奉納相撲を行うかたわら、刀祢(とね)が烏鳴き、烏の横飛びなどをするという珍しい行事です。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-09-12 21:10:53 ✎ さくらがい

Maiko SNS
SNSで舞妓さん撮影会の情報発信中
APP
Apple TV 4Kで迫力の高画質舞妓さん映像を!(無料)
今咲いている京都の花情報配信中(無料)
人気のある記事
1
iPhoneを縦向きで動画撮影したときの編集方法
2
『舞妓さん撮影会~写真をオープンデータ化』参加者募集中!
3
自動車運転免許の最高峰 けん引第二種免許とは
4
【京都】町家でランチ〜厳選7店
5
京都の『やきいも』~4カ所巡り


おすすめ記事
1
フォト俳句(225)『山寺の庫裏に飛び入る火取虫』
2
泉涌寺七福巡り
3
京都を愛した文豪 その2『谷崎潤一郎』
4
法住寺の梅特集 ~「吊り雛展」も開催中!
5
カキツバタ特集 ~平安神宮/円山公園/渉成園など|MKタクシー
よく使われるタグ
タクシー
MK
京都
さくらがい
桜貝
sakuragai
ブログ
再発見

ぶらり
Kyoto
geisha
紅葉
季語
モミジ
SS
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >