旅行女子(936x120)
登録事務手数料3,000円引きクーポンコード : A3007E132

 さくらがい's Matome 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
フォト俳句(328)『襟替えを待つかんざしの宝船』
建仁寺の塔頭・西来院(せいらいいん)を会場とした撮影会です。本堂の襖を背景に舞妓の白い顔がきりりとした黒紋付姿に浮かび上がる。 襟替えを目前にして先笄の髪型にさした宝船の簪が明るく際立ち、かざした...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-01-29 17:08:21 ✎ さくらがい
フォト俳句(325)『秋扇熱き想いを帯に秘め』
北野天満宮にほど近い立本寺の撮影会。 芸妓さんの視線の先に何が見えるのでしょうか、表情は控えめながら全身からお色気が匂いたつようです。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-01-27 15:55:25 ✎ さくらがい
フォト俳句(278)『吾も犬も長寿となりぬ秋の暮』
人間の平均寿命に比べると動物の場合はずっと短いようですね。でもどれだけ長く生きたかよりも、限られた生ある期間をどう生きたかが人にとっても動物にとっても大切なのではないでしょうか。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-01-26 12:00:49 ✎ さくらがい
フォト俳句(330)『鐘の音のさえずりとなる来迎院』
三千院の塔頭・来迎院の鐘は双調(そうじょう)という音階で響くように造られていて、春の音色だそうです。 ご本尊は薬師如来で祈願の仏さま、若葉の萌え出る春の喜びの音に聞こえるそうです。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-01-25 11:53:27 ✎ さくらがい
フォト俳句(329)菰被る温室育ち冬牡丹』
冬のぼたんには二つのタイプがあるようです。ひとつは「寒ぼたん」で時期がくれば自然に花は開 茎が短く葉がほとんど出ません。もうひとつのタイプは温室などを利用して人工的に季節をこしらえて促成で咲かせ、鉢...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-01-25 11:15:37 ✎ さくらがい
フォト俳句(327)『風化木は浦島太郎春の浜』
浦島伝説は京都府内に2か所あります。その一つとして京丹後市網野町の銚子山古墳の近くにある榎の大木。 竜宮から帰った浦島太郎(浦嶋子)が、ここで玉くしげ(玉手箱)を開けて顔じゅうしわだらけになり、悲し...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-01-20 17:28:14 ✎ さくらがい
フォト俳句(324)『朝霧の浮かぶ山あい紅ほのか』
日本の原風景。美しい自然は、四季折々に感動と癒しを与えてくれます。ここ奥琵琶湖の山あいにも鶏足寺に向かう道すがら、ほっとさせてくれた景色のひとこまでした。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-01-20 14:03:26 ✎ さくらがい
フォト俳句(323)『おにぎりを鳶に攫われ日向ぼこ』
大文字山の火床でお弁当を開いていると、上空を舞う鳶が虎視眈々と獲物に狙いをつけて、背後から気づかれないように急降下して来る。 のんびりしていると手にしている握り飯などを奪われる人たちが多い。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-01-17 21:11:09 ✎ さくらがい
フォト俳句(322 )『空っ風空也念仏かき消しぬ』
「隠れ念仏」の名前で知られる空也踊躍(ゆやく)念仏。  京都で疫病が流行した時に空也上人が人々の救済を願って唱えた念仏が始まりで、浄土真宗が弾圧された時代も夕暮れ時に密かに続けられたそうです。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-01-17 16:47:31 ✎ さくらがい
フォト俳句(311)『雨あがり白粉花と三味の音』
2017年11月19日に静かな佇まいの西来院の撮影会に参加。舞妓の小よしさんには得意の踊りと三味を披露して頂きました。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-01-13 17:12:48 ✎ さくらがい
フォト俳句(312)『風花やからげ姿に弾む声』
昼の舞妓さんは,からげと呼ばれる普段着のきもの姿で、白塗りやだらりの帯はしていません。しかしお座敷の行き帰りとは異なった魅力があります。そこで素顔の舞妓が見られるのが楽しいという旦那衆も多いようです。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-01-13 17:01:57 ✎ さくらがい
フォト俳句(320)『虫の声酒の肴とせる夕べ』
鈴虫やコオロギなどの秋の虫達の涼しげな音色が聴こえると、テレビを切って耳を傾けたくなります。「あれ松虫が鳴いている」の歌い出しで有名な唱歌『虫のこえ』 には、松虫、鈴虫、コオロギ、ウマオイ、くつわ虫...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2018-01-01 09:38:32 ✎ さくらがい
フォト俳句(319)『庭燎とムーンライトと亥子祭』
澄み渡る晩秋の夜空のもとで幽かに浮かぶ月を背景に多数の提灯とかがり火に、祭が映し出される。 猪子祭はさながら王朝絵巻のひとこまである。祭典は衣冠の神職と、平安朝の女房装束に身を装った五人の子女(奉...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-12-31 20:26:12 ✎ さくらがい
フォト俳句(318)『竹林のざわめきのふと冬便り』
風が竹林を通り抜ける際のざわめきは私たちの耳には心地よく響き風情を感じさせてくれます。 「残したい日本の音風景100選」にも選ばれるなど人々の感性を象徴するもののひとつといえましょう。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-12-31 10:17:55 ✎ さくらがい
フォト俳句(317)『蝋涙はつららの如し武信稲荷』
蝋涙は神社などの拝殿にみられる燭台に灯されたロウソクから流れる蝋を涙に例えた表現です。 受け止め方によっては冬場のつららのようにも見えますね。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-12-30 21:20:23 ✎ さくらがい
フォト俳句(316)『冬の寺千変万化の竹の紋』
西山の裾野にある浄住寺は近くの通称・竹の寺と呼ばれる地蔵院とともに竹林の眺めが見事です。 四角い形の四方竹や亀の甲羅に似た亀甲竹など、じっくりと観察してみるとそれぞれに変化に富んだ表情を見せています。
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-12-30 15:52:30 ✎ さくらがい
フォト俳句(299)『爛漫のドライフラワー香なく冬』
ドライフラワーは花や草を乾燥させたもので英語ではdried flower。枯れても色や花姿の変わらないものはeverlasting flower(乾燥花,永久花)と呼ばれています。 装飾用としての人気も悪くないのですが、やはり生...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-12-30 15:50:07 ✎ さくらがい
フォト俳句(315)『一枚の紅葉と影と手水鉢』
京都洛西の浄住寺は隠れた紅葉の名所として人気の高いお寺です。 本堂の奥にある手水鉢に、スタンダールの小説の題名(赤と黒)を思い起こさせるような光景に出会いました。 境内の紅葉はすでに見ごろを終えてい...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-12-29 22:05:34 ✎ さくらがい
フォト俳句(314)『綾錦孤島のごとき日溜まりに』
洛西の浄住寺は隠れた紅葉の名所として知る人ぞ知る穴場です。参道の石段を染める紅葉がひときわ美しいのですが、日溜まり に積もる落葉にも一味違う余韻を楽しませてくれます。それは恰も大海に浮かぶ錦の島のよ...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-12-27 21:23:25 ✎ さくらがい
フォト俳句(313)『千両万両や楼門の名セリフ』
石川五右衛門が南禅寺の楼門の上で煙管を吹かしながら、「絶景かな、絶景かな。春の宵は値千両とは、小せえ、小せえ。この五右衛門の目からは、値万両、万々両……」 という名セリフを廻し、夕暮れ時の満開の桜を悠...
観光・旅行, コラム
Update Date : 2017-12-27 16:23:07 ✎ さくらがい

Maiko SNS
SNSで舞妓さん撮影会の情報発信中
APP
Apple TV 4Kで迫力の高画質舞妓さん映像を!(無料)
今咲いている京都の花情報配信中(無料)
人気のある記事
1
iPhoneを縦向きで動画撮影したときの編集方法
2
『舞妓さん撮影会~写真をオープンデータ化』参加者募集中!
3
自動車運転免許の最高峰 けん引第二種免許とは
4
【京都】町家でランチ〜厳選7店
5
京都の『やきいも』~4カ所巡り


おすすめ記事
1
カキツバタ特集 ~平安神宮/円山公園/渉成園など|MKタクシー
2
丹後の新しい観光スポット(その3)【益軒観(天橋立展望所)】
3
フォト俳句(378)『月鉾や雲に負けじと天を衝く』
4
空海ゆかりの牡丹の寺【乙訓寺】
5
私のひとりごと【MK職員雑記】~超田舎者のわたし~
よく使われるタグ
タクシー
MK
京都
さくらがい
桜貝
sakuragai
ブログ
再発見

ぶらり
Kyoto
geisha
紅葉
季語
モミジ
SS
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >