【エピソード大賞】全盲のお客様をガイド
タクシーで巻き起こる、数々の物語。 その中で実際にあった「とっておきのエピソード」を紹介します。 全盲の方を観光ガイドするという難題。どのように「こんなに楽しかったのは初めて」と言われるガイドを行ったのでしょうか。
Update Date : 2016-06-15 11:08:43
Author : ✎ MKタクシー


この記事をシェアしてください。 ☺

第2回エピソード大賞 実施:2014年 対象:京都・滋賀・名古屋・札幌・東京・神戸・大阪・福岡のMKグループ8社 応募総数:398通
MKエピソード集 |MKタクシー
第1回エピソード大賞についてはこちらを御覧ください。
全盲のお客様をガイド
三ノ宮にお迎えにあがり、神戸市内を観光して、市内のホテルへお送りする。事前の情報はそれだけでしたので、私は通常の市内観光ルートを2パターン用意していました。 お迎え場所に到着し、お客様にご連絡すると、「私は目が見えませんので、ココまで迎えに来てください」と言われました。 「エ!? 目が見えない?」その瞬間、私は目の前が真っ暗になった思いがしました。 目の見えない人にどのように案内すれば愉しんでもらえるのか、すぐには思いつきませんでしたが、とりあえずお客様をお迎えに行きました。
灘の酒蔵
お客様はお二人ともに全盲で、明暗が少しわかる程度とのことでした。 私は視覚以外の触覚や聴覚、嗅覚、味覚で楽しめるところを考え、まず灘の酒蔵にご案内しました。 その酒蔵は酒造りの道具が無造作に置いてあるので、手で触れてもらおうと考えていました。 まずは敷地内で山田錦を作っている小さな田んぼへご案内し、稲刈り後の切り株や土に触ってもらうと、お客様が「あー、この土、すごくいいにおいがする」とおっしゃいました。 私は、「ああ、私たち見える人にはわからない感覚をお持ちなのだ」と感動しました。それからお酒の利き酒を体験していただくと、大変気に入られたようで、10本ほど購入されました。
OpenMatome
六甲オルゴールミュージアム
その後、御影のスイーツを召し上がっていただき、六甲山上の「オルゴールミュージアム」にご案内して、オルゴールコンサートを楽しんでいただきました。 ミュージアムの駐車場にドングリが落ちていたので、いくつか拾ってお客様の手にのせると、お二人とも大切そうにポーチに入れておられたのが印象的でした。
最後にホテルにお送りし、「十分なご案内ができませんでした」と謝ると、お客様が「いえいえ、こんなに楽しかったのは初めてです。ありがとう」と言ってくださいました。 この経験から私は、お客様に楽しんでいただく観光とは、自分の知識を披露することではなく、「お客様の求めていることは何か」が大切だと考えてプランを立てるようになりました。
ご予約・お問い合わせ
観光タクシー
MK観光タクシー・ハイヤー
ご予約・お問合せはお電話(075-757-6212)、またはMKタクシーHPで。
WEB予約もできます(WEB予約割引1割引!)
MK観光タクシー・ハイヤー
タクシー
MKタクシー
通常のタクシーは075-778-4141まで お電話不要、簡単注文「スマホ配車」はこちら
MKタクシー

この記事をシェアしてください。 ☺





関連記事
1
【エピソード大賞】がんばれ! がんばれ!
2
【エピソード大賞】冥土の土産!?
3
【エピソード大賞】死んだらダメよ
4
【エピソード大賞】一本の傘が教えてくれたこと
5
エピソード大賞 ハッピーなバースデイ
6
エピソード大賞 誇りある仕事
7
エピソード大賞 ~MKさんがいなければ 生きていけない
8
企業ミュージアム探訪② 江崎記念館【平日/第1・3土曜限定】
9
【企業ミュージアム探訪】ダスキンミュージアム
10
今週末おすすめの花スポット(5/20-21)シャクヤク、クレマチス
Maiko SNS
SNSで舞妓さん撮影会の情報発信中
APP
Apple TV 4Kで迫力の高画質舞妓さん映像を!(無料)
今咲いている京都の花情報配信中(無料)


人気のある記事
1
iPhoneを縦向きで動画撮影したときの編集方法
2
『舞妓さん撮影会~写真をオープンデータ化』参加者募集中!
3
自動車運転免許の最高峰 けん引第二種免許とは
4
【京都】町家でランチ〜厳選7店
5
京都の『やきいも』~4カ所巡り
SS