旅行女子(936x120)
登録事務手数料3,000円引きクーポンコード : A3007E132

狸谷山不動院 ~独特な雰囲気の穴場スポット
MKタクシーも毎年交通安全祈願のご祈祷を受けていた狸谷不動院。 近所に住んでいたころは全然気づきませんでしたが、250段の石段に狸、トイレの神様と見どころ満載です。
Update Date : 2016-08-24 16:30:21
Author : ✎ MKタクシー


この記事をシェアしてください。 ☺

やってきました一乗寺!以前はほんとにご近所に住んでいたのですが、なんだかよく分からないまま別の地に引っ越してしまいました… ところが数年前のある日、何気に「ごきブラ(ごきげん!ブランニュ)」を見ていた所、なんとガリガリガリクソンが狸谷山不動院のレポートをしてるじゃありませんか! 何やら本殿までの石段250段を10往復すると『健康の証』が授与されるということで、汗をまき散らしながら登っている映像が流れてました。 内容云々よりも、この時点で初めてお寺であった事と内部があんなに広かったんだということが判明し、かなりテンションが上がりました。 そして先月、洛北の地を盛り上げようということで発足した、洛北の地に構える28ケ寺の住職さんや宮司さん達が集まる『京都洛北・森と水の会』という会に参加させていただいたのですが、狸谷山不動院の方ともご挨拶をする機会があり、行きたい気持ちがまたまた溢れてきた訳であります。 狸谷山不動院は、宮本武蔵が宿敵、吉岡一門数十人と決闘した場所として知られる『一乗寺下がり松』から、八大神社と詩仙堂を通り過ぎ、しばらく坂道を登った所にあります。宮本武蔵が心の剣を磨いたといわれる武蔵之滝があり、病気、災難、交通安全祈願のお寺としても有名な、真言宗修験道のお寺です。
自動車祈祷殿
まずは、広~い駐車場のある交通安全自動車祈祷殿にたどり着きました。 こちらでは、MKタクシーも毎年交通安全祈願のご祈祷を受けています。
OpenMatome
石段
そして、そこから更に坂道をてくてく歩くこと数分、本殿につながる石段の麓に到着です。 まさに『威風堂々』といった風格があります。
OpenMatome
250段
ここから250段上る訳ですね…異様な雰囲気も手伝って別世界につながる階段の様です。 確実にテンション上ります。  そして皆さん、左手に注目!よ~く見てくださいよ。
OpenMatome
虎と狸
ほら、虎さんがいました。 若干狸に押され気味ですが。 なぜこんな所に阪神タイガースの記念碑があるかというと、左手後方にも見えますが、1985年にシリーズ優勝した際の監督である吉田監督が毎年選手達とこちらに祈願しに来られてたようなんですね。 その関係で2003年リーグ優勝した際の記念碑も祭られているそうです。 吉田監督から変わってからは別の所に祈願に行かれてるとのことですが、阪神が優勝できない理由はカーネルおじさんの呪いではなく、実は狸谷山不動院にお参りに来ないからではないかという疑惑が浮かんできました。    (注)勝手な妄想です この狸谷山不動院、名前の通り『他を抜く』という所から、吉田監督以外にも有名な俳優さんやスポーツ、芸能関係の方もよくお参りに来られるそうですよ。
OpenMatome
健脚わらじ
途中、弘法大師 空海がお出迎えしてくれました。 腰のあたりにくくりつけられている小さなわらじは「健脚わらじ」と呼ばれ、参拝者のみなさんが健脚祈願の為にくくりつけられているそうです。その横で後輩が必死で上がってます(笑)
OpenMatome
トイレの神様
ここで面白いもの発見 “トイレの神様”です。 何年か前に植村花菜さんが歌って大ヒットした曲がありましたが、本当に実在していたんですね この「うすさま明王」は“この世の一切の汚れを焼きつくす”“不浄を清める力がある”といわれ、特に有名なのがトイレ(便所)を清める事だそうです。元来トイレは家の中ではなく外にあり、“怨霊や悪魔の出入り口”と考えられていた為、今でも京都では家やオフィスなどのトイレには「うすさま明王」のお札が貼られていることが多いそうですよ。 狸谷山不動院によると、以前からトイレの神様として信仰を集めていたが『トイレの神様』のヒットで、更に問い合わせや参拝者が増えたとの事です。
OpenMatome
250段
到着した所で、狸が徳利を掲げてお出迎えしてくれました(笑) ありがとう
OpenMatome
本殿
登りきった所から見た本殿。立派です。貫禄があります。 本殿は懸崖(けんがい)造りで、皆さんも一度は目にした事があるでしょう、あの清水の舞台と同じ作りなんです。 元々は洞窟に作られた不動明王だけだったのですが、山伏が修行をする為に本殿も作られたそうです。
OpenMatome
下を見下ろすと、悪霊が退治された後のように黒くなっている部分がありました。 これは『火渡り祭』の跡だそうです。 火渡り祭とは、毎年7月28日に行われる行事で、護摩祈祷の後、燃え尽きた護摩木の上を修験者が渡る荒行が行われます。 その後、参拝者も般若心経を唱えながら、なんと素足で火床を渡り無病息災を祈るんですね 誰でも参加できるので外国人の参加者も結構多いみたいです。 不思議と火傷する事はほとんどないそうですよ。どうなってるんでしょうね。皆様も一度体験されてみては?
OpenMatome
願掛け柱
こちらは本殿の前にある願掛け柱で、たくさんの『ガン予防絵馬』が掛けらていました。 狸谷山不動院はもともと鬼門守護の厄除けのお寺で、本尊の不動明王は一切の悪魔、災いを祓う力を持つとされています。病気やガンの鬼も退治してくれるという訳ですね。全身真っ黒に塗りつぶされた絵馬も結構目立ちます。
OpenMatome
今回は特別に護摩焚きをしていただきました。(通常は申し込みが必要です) こちらの御札に願い事と名前、年齢を記入します。 護摩焚きは一見の価値ありです!奥は洞窟になっており不動明王が安置されているのですが、その前で山伏の格好をした僧侶の方が、燃えたぎる炎の前で法螺を吹き、お経を唱えながら先程の御札を燃やしてくれるのです。 目を瞑っていると何もしていないのにまるで本当に山修行をしている様な錯覚に陥りました。 写真をお見せできないのが非常に残念です。
OpenMatome
帰りもかわいい狸達に見送られながら帰途につきました。 今回お邪魔させて頂いた狸谷山不動院、人気が少なかった事も手伝って一種独特な雰囲気がありました。 知る人ぞ知る由緒正しきお寺なのに、穴場スポットにしておくのは勿体ない。 皆様にも是非是非訪れてほしいと思いました
OpenMatome

狸谷山不動院
35.04093336657825
135.80228390692355
0
0
0
16
35.04093336657825,135.80228390692355,0,0,0
宮本武蔵ゆかりの狸谷山不動院 | 桜貝のぶらり京都たび
投稿日: 2008 年 7 月 27 日 作成者: sakuragai6
MK新聞記事
MK新聞H25.4.1号より 注:H26からは諸事情により某神社の力を試しています。
無事故祈願
去る3月20日、MKグループは新年度を前に狸谷山不動院での無事故祈願を行いました。 交通安全や自動車祈祷の総本山として知られる狸谷山不動院での祈願は毎年恒例の行事となっています。 MKタクシーは日本一安全なタクシー・ハイヤーを目指し本年度も努めてまいります。
祈祷の様子
OpenMatome
ご予約・お問い合わせ
観光タクシー
MK観光タクシー・ハイヤー
ご予約・お問合せはお電話(075-757-6212)、またはMKタクシーHPで。
WEB予約もできます(WEB予約割引1割引!) https://shuttle.mk-group.co.jp/limotrip/
MK観光タクシー・ハイヤー
タクシー

この記事をシェアしてください。 ☺





関連記事
1
下鴨神社 ~市内で最も遅い紅葉スポット
2
智積院のアジサイ特集 ~無料で楽しめる穴場スポット|MKタクシー
3
東本願寺の蓮 ~京都駅から「徒歩5分」の穴場観蓮スポット
4
智積院「あじさい苑」 ~早朝から無料で楽しめる人気上昇中の穴場スポット
5
私のひとりごと【MK職員雑記】~修学旅行で出会ったドライバーさん~
6
善峯寺 ~絶好の「初日の出」スポット
7
毎年1/12に行われる伏見稲荷「奉射祭」
8
「洛南の椿寺」浄安寺 ~椿展開催中【2018年】
9
定年退職社員インタビュー「MKの歴史を目の当たりに」南畑昌司 社員
10
三室戸寺 ~アジサイが終わり、ハスが始まる
Maiko SNS
SNSで舞妓さん撮影会の情報発信中
APP
Apple TV 4Kで迫力の高画質舞妓さん映像を!(無料)
今咲いている京都の花情報配信中(無料)


人気のある記事
1
iPhoneを縦向きで動画撮影したときの編集方法
2
『舞妓さん撮影会~写真をオープンデータ化』参加者募集中!
3
自動車運転免許の最高峰 けん引第二種免許とは
4
【京都】町家でランチ〜厳選7店
5
京都の『やきいも』~4カ所巡り
SS