SIM交換不要バナー(936x120)
登録事務手数料3,000円引きクーポンコード : A3007E132

天得院でしばらくぼ~っと桔梗を眺める
「桔梗の寺」として知られる東福寺天得院。 6/25(土)から初夏の特別公開が始まりました。 今年は花が全体に早めに開花しているので、期待できます。
UpdateDate : 2016-06-25 10:51:40
Author : ✎ MKタクシー


この記事をシェアしてください。 ☺

天得院
特別公開中との情報をキャッチしたので、東福寺の塔頭のひとつ、天得院に行ってきました
2016年の特別拝観情報 拝観期間 : 平成28年は6月25日(土)〜7月10日(日) 開所時間 : 午前10時〜午後4時30分(受付終了 午後4時) 拝観料  : 大人500円、中高生300円、小学生以下無料(保護者同伴に限る)
OpenMatome

天得院
34.976734689913584
135.7724288285499
0
0
0
16
34.976734689913584,135.7724288285499,0,0,0
通天橋
東福寺といえば、  JR奈良線、または京阪本線「東福寺」駅下車、徒歩約7分!      もしくは、  市バス「東福寺」下車、徒歩約5分! と、交通の便も良く、特に紅葉のシーズンになると観光客でかなりにぎわってます ちなみに、今回撮った写真。
OpenMatome
東福寺の塔頭のひとつである天得院は、南北朝時代に、無夢一清(むむいっせい)禅師が開創した東福寺五塔頭のひとつ。 豊臣秀吉や秀頼から手厚い扱いを受けていましたが、秀頼から頼まれて作られた鐘銘中に「国家安康君臣豊楽」の文字があったため、徳川家康を陥れて豊臣家の繁栄を願っているのではないかと天得院は取り壊されてしまいました。 その後、1789年に再建され、現在に至っています。
桔梗の寺
さて!! そんな天得院の別名が、『桔梗の寺』 その名の通り、お寺の庭には桔梗が まだつぼみも多かったですが、日頃の喧騒から離れて、しばらくぼーっと桔梗を見つめていました
OpenMatome
うちわ
写真のうちわは、拝観の時にいただいたもの。可愛いですね (注:2013年の情報です)
OpenMatome
お寺の中からは、そんな庭を特別な枠付きで見ることのできる場所が!! その名も『華頭窓』。 逆さにするとお花のように見えるとこから、この名前がついたそうです まるで一枚の絵を見ているようです 秋の紅葉のシーズンも、すてきな一枚が切り取れますよー!!
OpenMatome
東福寺
天得院に行った後、せっかくなので東福寺ものぞいてきました
OpenMatome
ご予約・お問い合わせ
観光タクシー
MK観光タクシー・ハイヤー
ご予約・お問合せはお電話(075-757-6212)、またはMKタクシーHPで。
WEB予約もできます(WEB予約割引1割引!) https://shuttle.mk-group.co.jp/limotrip/
MK観光タクシー・ハイヤー
タクシー

この記事をシェアしてください。 ☺





関連記事
1
東福寺の紅葉特集|2017年最新情報
2
アジサイが里を彩る ~梅雨の晴れ間の大原へ
3
智積院 ~今ならキキョウ、アジサイ、ハスを一度に楽しめます
4
西教寺の紅葉特集
5
法金剛院「観蓮会」 ~早朝から蓮を存分に楽しむ
6
アジサイ特集【奈良】 ~矢田寺/長弓寺など|MKタクシー
7
光悦寺の紅葉特集
8
三室戸寺 ~アジサイが終わり、ハスが始まる
9
今週末おすすめの花スポット(7/9-10)桔梗、蓮、アジサイ
10
二条城の桜特集 ~サトザクラ/八重紅枝垂桜
Maiko SNS
SNSで舞妓さん撮影会の情報発信中
APP
iPhone/iPadで舞妓さん撮影会、今咲いている京都の花情報配信中(無料)


人気のある記事
1
『舞妓さん撮影会~写真をオープンデータ化』参加者募集中!
2
iPhoneを縦向きで動画撮影したときの編集方法
3
自動車運転免許の最高峰 けん引第二種免許とは
4
【京都】町家でランチ〜厳選7店
5
京都の『やきいも』~4カ所巡り
SS