無制限(936x120)
登録事務手数料3,000円引きクーポンコード : A3007E132

私のひとりごと【MK職員雑記】 ~お父さんへ~
今回は、総務部で庶務や社会保険について担当する女性職員のひとりごと。 6/19は「父の日」 社会人となって初めて気づいた父の仕事の大変さ。 大変な仕事を40年も勤めて定年退職した父から届いたメールとは。
Update Date : 2016-06-19 10:06:06
Author : ✎ MKタクシー


この記事をシェアしてください。 ☺

MKでは、職員1年目の方に、MK新聞掲載「私のひとりごと」の原稿を執筆してもらっています。  1 原稿のテーマ:趣味、特技、日々のエピソード、仕事の話、提言など  2 原稿の長さ:600字~800字
総務部 H24年入社
父の定年退職
先日私の父が定年退職しました。 父はアジテーターという、液状のコンクリートを建設現場などに運ぶ車のドライバーをしていました。 私はこの1年ドライバーの生活を支える仕事を学び、以前よりも父のことを理解できたような気がします。
OpenMatome
ようやくわかった父の仕事の大変さ
父は毎朝早くに出勤し、夕方頃に帰ってきました。 夜はいつも腰が痛いと言い、横になって晩酌をするのが日課で、家族全員でテレビを見ていたのに気がつくと父だけ寝ていることもよくありました。 学生だった私にとってはそんな父の仕事が楽なように見えました。 ある日、私が「お父さんはいいよね、勉強しなくていいし運転するだけで夜はだらだらできて」と言ったことに対し、父が「お父さんは毎日が試験みたいなもんなんや」と答えたのを覚えています。 あれから何年か経ち、社会人になった私はまだまだ毎日仕事をこなすのに精いっぱいです。 現場で働くドライバーの生活に触れ、運転業務で座り続けて腰を痛めることもある、という話を聞き、父のことを思い出しました。 私は社会人になってようやくドライバーという仕事は常にプレッシャーと危険がともなう大変な仕事だということを知りました。 私の父は、こうした「試験」のように大変な日々を40年近く続けてきたのでした。
笑顔のメール
父は退職後、同じ会社でアルバイトとして再びアジテーターを運転するそうです。 今までよりも時間に余裕ができるようになるので、今後は母と旅行に行き、大好きな時代劇を見るぞと楽しそうに話しています。 定年退職の日、父が大きな花束を持って照れくさそうな顔をした写真とともに、「みんなの笑顔がある限り、これからもがんばる予定です」という不慣れなメールが送られてきました。 お父さんおつかれさまでした! これからもよろしく!
OpenMatome
ご予約・お問い合わせ
観光タクシー
MK観光タクシー・ハイヤー
ご予約・お問合せはお電話(075-757-6212)、またはMKタクシーHPで。
WEB予約もできます(WEB予約割引1割引!) https://shuttle.mk-group.co.jp/limotrip/
MK観光タクシー・ハイヤー
タクシー

この記事をシェアしてください。 ☺





関連記事
1
私のひとりごと【MK職員雑記】 ~おもてなし~
2
私のひとりごと【MK職員雑記】 ~星に願いを~
3
私のひとりごと【MK職員雑記】~今だからこそ~
4
私のひとりごと【MK職員雑記】 ~小さな楽しみ~
5
私のひとりごと【MK職員雑記】 ~ラーメン女~
6
私のひとりごと【MK職員雑記】 ~竹田城~
7
私のひとりごと【MK職員雑記】 ~理想の一枚~
8
私のひとりごと【MK職員雑記】~奇縁~
9
私のひとりごと【MK職員雑記】 ~友人の言葉に~
10
私のひとりごと【MK職員雑記】 ~感謝の気持ち~
Maiko SNS
SNSで舞妓さん撮影会の情報発信中
APP
Apple TV 4Kで迫力の高画質舞妓さん映像を!(無料)
今咲いている京都の花情報配信中(無料)


人気のある記事
1
iPhoneを縦向きで動画撮影したときの編集方法
2
『舞妓さん撮影会~写真をオープンデータ化』参加者募集中!
3
自動車運転免許の最高峰 けん引第二種免許とは
4
【京都】町家でランチ〜厳選7店
5
京都の『やきいも』~4カ所巡り
SS