openmatomeview

ネタ帳(Pocket)を使ってOpenMatome記事を作成しよう!
日々、気づいたことをネタ帳に落とし、ネタ帳から記事や物語を作成できます。 HPや動画のURLを1クリックでネタ帳に落とし、 ネタ帳から引用したいHPや動画を1クリックでOpenMatomeに引用できます。 このネタ帳に、「Pocket」を利用しています。
Updated Date : 2017-02-14 20:53:36
Author ✎ himebara55
この記事をシェアしてください。 ☺

保存したページのデータをあらかじめダウンロードさせておくことで、 電波の届かない場所であってもiPhoneやAndroidなどの スマートフォンからオフラインで読むことができ、約300種類ものアプリと連携可能となっているネットサービスが「Pocket」です。 Firefox・Chrome・IEなどのブラウザからページを保存した後、あとでスマートフォン経由で移動中や出先で読む、あるいはその逆でスマートフォンで気になるページをピックアップしてから、あとでゆっくりPCで閲覧する、 というようなことが可能になります。
Pocketを利用するには
Chromeでの設定
まず、Pocketを使うために、 初めての方は無料のユーザー登録をする必要があります。 サイトのトップ画面から「SIGN UP NOW」のボタンをクリックします。
次に、メルアド・ユーザーネーム・パスワードの3点を入力して 「Sign Up」ボタンをクリック。
自分専用のPocketページが表示されます。
あとは、ここへあらゆるネット上の情報を保存していくだけ!というわけです。 ちなみに、初回のみ「メルアド確認」のメールがPocket運営側から 送られてくるので、忘れないように 「mail confirm」のリンクをクリックして承認しておきましょう。
公式の保存方法
ブラウザでネットサーフィンしている時に、気になった記事があったとします。その時に、開いているページのURLをコピーします。
そして、自分のPocketページに戻り 追加ボタンから先ほどコピーしたURLを貼り付けて「Save」ボタンをクリックします。
これで、Pocketに気になった記事を追加して保存することができます。 ちなみに、ブラウザで表示しているページであれば、 どのようなモノでもPocketに入れることができるので、 気になった情報・動画・画像など…、 あらゆるモノをPocketに入れて保存可能です。
タブレットでPocketを華麗に操る使い方まとめ!
「ユーザー名」「パスワード」を入力して、「Log In」をタップ。 次→次→次へと進む。
お気に入りのURLを選んでpoketのアプリに入れる。 (タブレットのアプリの移動は長押しして移動することができる)
OpenMatome
Open Matome記事への抽出
openmatome記事記載の時はこのネタ帳である「pocket」から記載。
まとめ記事作成ページの下方メーニュから「pocket」をクリック →保存したpocket画面が出てくる →必要な記事を選択する まとめ作成記事画面に貼りつく。
OpenMatome
京都名所と散歩道
京都から楽しい情報を発信します。 京都グルメ 京都名所 パソコン面白技 管理人:himebara
この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

『地域(Second Home)創生誰でもブローガー塾』~2回目まとめ
写真や動画のストレージクラウド「flickr」の使い方~その1
写真や動画のストレージクラウド「flickr」の使い方~その2
Google Chromを快適に使いましょう
スマホ・タブレットだけで素早く記事を書きFacebookに落す凄技・早技!